金利や審査基準でキャッシングを比較する|学生お金を借りるナビ

MENU

金利や審査基準でキャッシングを比較する

考える男性

消費者金融や銀行に代表されるカードローンなどのキャッシングは、カードが1枚あれば気軽にお金を借りることが出来ます。

 

クレジットカードのキャッシングと異なり、借入限度額が大きく審査も甘いキャッシング業者が多くあります

 

消費者金融や銀行などのキャッシング業者を比較して、自分の使用用途に合ったキャッシング業者を選択するのがおすすめです。

 

消費者金融のカードローンは、20歳以上で毎月定期的な収入がある人であれば、パートやアルバイトなど正社員以外の人でも申し込むことが出来ます
また、銀行に比べて審査が緩いところが多く、初めてカードローンを契約する人におすすめです。

 

また、大手の消費者金融を中心に、パソコンやスマートフォンなど、インターネットですべての手続きを終わらせた後、各消費者金融の自動契約機でカードを受け取ればその場で借り入れを行うことが出来ます。

 

借入限度額によるものの、基本的には源泉徴収票などの収入証明書類は不要です。

 

カードを受け取った後は、各消費者金融のATMの他に、コンビニの提携ATMでも借り入れや返済を行うことが出来ます。
また、自分の指定した銀行口座にお金を振り込んでもらうことで、借り入れを行うことも出来ます。

 

一方、銀行のカードローンは、消費者金融に比べると金利が抑えめである分、審査は若干厳しくなります。
また、消費者金融に比べて借入限度額が高めに設定されているところが多いため、より高額の借り入れを行いたい場合におすすめです。