キャッシングの手数料の計算方法|学生お金を借りるナビ

MENU

キャッシングの手数料の計算方法

パスポート

お金が足りなくなった時には、キャッシングが便利です。

 

また、海外にいった時にも外貨を手に入れるためには簡単なので、利用する人も増えています。

 

国内においては、どうしてもお金が足りないという人が利用することが多いのですが、今は法的な規制もあるので、返済額がそれほど膨らむこともなく、安心して利用することができます。
海外では、日本円を両替する手間や手数料などを考えるとお得なので、利用するといいでしょう。

 

こういったキャッシングに関しての金利手数料の扱いですが、ある一定のルールに沿っているのでそれを理解して使うようにするといいでしょう。

 

キャッシングの金利は、その会社によって異なります。
ですから、それを知ったうえで、借入金に対してプラスで日割り計算をして返済額が決まってくることになります。

 

借入金×年利%/100×借りていた日数/365日という計算式が元金に対してプラスされるわけです。

 

ですから、早く返済できるのであればその分、安く金利の負担を済ませることができるわけです。

 

通常は、返済日が引き落とし日として設定されていたりするのですが、金融会社によっては早くに返済できる方法もあるので、金利の負担が気になるのでしたら、問い合わせてみるといいでしょう。

 

キャッシングというのは、使い方によってはとても便利なものになります。
しかし、借金をしているということを忘れずに計画的にお金を使うようにしたいものです。

 

 

おすすめのキャッシングはこちら